1万円以上お買い上げで送料が無料!!
ホーム | サーフグッズ > その他【パドル時の肋骨の痛みを軽減!】 リブガード 最新バージョン!!
商品詳細

【パドル時の肋骨の痛みを軽減!】 リブガード 最新バージョン!!

販売価格: 3,500円 (税別)
[在庫なし]
■リブカードとは?

サーフィンのパドリング時における肋骨下部の
出っ張った部分とサーフボードとの圧迫と摩擦によって生じる痛みを
軽減するために開発された商品です。

本商品は最新バージョンです。
一部のお客様からの、
「Tシャツの下にリブガードをつけてサーフィン中、
大きな波にまかれ、その時にリブガードが外れて無くなってしまった・・・」

という声を元に、マジックテープの幅を従来の2.5cmから倍の5cmに広げ、
止めの強度を上げました。

この改良によって、かなりの力で左右に引っ張っても
剥がれないほどの強さになり、Tシャツで海外などの大きな波に乗る方や、
台風シーズでも、より安心してご利用いただけるようになりました。

●紛失を防ぐために・・・

リブガードを装着する際、
品質表示タグがマジックテープに挟まらないように止めて、
更に上からしっかり圧着していただくと強度が増し、剥がれにくくなります。


---------------------------------------------------------------------------

■パドルダコとも言われ、その痛くなる原因は?

パドリングは胸を反らせた姿勢をとるのため、
肋骨の下の方の出っ張った部分(第6、7肋骨)とボードとが常に接触します。
それに自身の体重が加わるため更に負担がかかり、
その状態で両腕を回すため肋骨と皮膚との間で摩擦も生じます。
そうすると、体自身がそれらの負担を軽減しようと、
皮膚と骨との間に脂肪腫を作って体を保護しようとします。
その結果、下記の画像のように大きく腫れてきてしまいます。

更にその状態で続けると、中の脂肪腫が固って小さな塊が出来てしまいます。
その塊が骨と接触すると鋭い痛みがはしり、パドルどころかボードの上で
胸を反らすこともキツくなってきます。
その硬い塊を取り除くには手術以外に方法がありません。

リブガードを装着することにより、
肋骨とボードとの接触面にクッションを施し、ボードと肋骨間の負担を軽減します。
このクッションがあることで既に塊が出来てしまっている方でも、
痛みを感じずにサーフィンが可能です。


■使用している素材
肋骨を保護するパッド部分は厚さ5mm
ボディー部分は1mmのネオプレーンゴム。
ネオプレンゴムは衝撃吸収にも優れ、ウェットスーツはもちろん
サポーター用としても多く使われていますので、肋骨部分をしっかりとホールドします。

肌側の面は、ポリエステルとポリウレタンとの合成生地。
長時間装着していてもストレスなくご使用していただけます。
表面は伸縮性のある手触りがやわらかいパイル生地の面ファスナー。
キツく締め付けたい時やゆるめたい時などの調節が自在です。
この生地は介護や医療用品にも使われている素材です。


■こんな時に!

・波がよくガッツリとサーフィンをする時
・ゲットがハードでいつもよりパドルが必要な時
・久しぶりのサーフィンの日
・これからトリップに行く予定の方
・皮膚にトラブルを起こしたくない女性

など…

サーフィン中に起こる肋骨部分の痛み対策としてお役立て下さい。


■サイズ & 仕様


サイズ:フリー

商品の大きさ
横:78cm (15〜18cm程度伸びます)
縦:10cm
パッド部分: 5mm(厚さ) 27.5cm(横) 10cm(縦)

製造: 日本製


※ロングバージョン(93cm)もお取り寄せ可能です。

※使用後は日陰に保管して下さい。
 特にゴムの部分は直射日光により劣化が早まります。